2009年11月02日(月)
○○焼き編(その1:何を入れたらええんやろ?)
あるサイトでこんな質問がありました。
「たこ焼きパーティをするのですが、
 たこ以外に中に入れておいしいものには
 何がありますか?」

日本橋のある「壺心」さんには、
「たこ焼き器の穴(くぼみ)の大きさに入る食べものなら、
 なんでも入れて焼きます。」という感じの文書がメニューに書かれています。お店のご主人はいろいろと試してきて、おいしかったものがメニューになって定着しているものんだと話してくれました。

確かにいろいろなお店が
おいしい工夫をいっぱいしています。
家で作るときの参考にもなるかと思います。

そんなお店を「○○焼き編」というタイトルでいくつか紹介していくことにします。
2009年11月2日 09時40分 | 記事へ |
| ○○焼き編 |
2009年09月25日(金)
塩たこ焼き編(その5:塩ラー油たこ焼き)
塩味のたこ焼き店が多くのお店で食べられるようになりました。少し変わったところでは、塩ラー油というメニューがありました。そのたこ焼きが食べられるのは、JR天満駅から北へすぐのところにできた「天満たこ焼き酒場 GOBUGOBU」さん。



塩だけではどこでも見かける、ラー油だけでは味気ない、でも両方足し合わせるとなかなかいい感じの仕上がりです。

「たこ焼き酒場GOBUGOBU」

所在地:大阪市北区池田町6−7
営業時間:12:00〜翌2:00
電話:06-6314-6996
2009年9月25日 11時05分 | 記事へ |
| たこ焼きめぐり(メニュー編) / 塩たこ焼き編 |
2009年08月21日(金)
夏のたこ焼き編(その4:みぞれあんかけのたこ焼き)
今年は、天六の「芋蛸」さんでも夏のたこ焼きをメニューとして提供されています。大根のみぞれあんかけ。冷たくキンキンに冷やした器の底に凍ったおだしが少し。そこに熱々のたこ焼きと大根のみぞれがかかっていて、美味しいです。

夏、食欲が少し出ないなあというときにも、このたこ焼きならいいかも。

「芋蛸天六本店」
所在地:大阪府大阪市北区国分寺2-1-14
定休日:月曜日
営業時間:11:30〜22:00
2009年8月21日 10時08分 | 記事へ |
| 夏のたこ焼き編 / たこ焼きめぐり(メニュー編) |
夏のたこ焼き編(その3:夏のたこ焼き2009!)
夏です。
夏といえば、恒例(?)夏のたこ焼き!

今年も昨年紹介した2軒のたこ焼き店、共に夏限定のメニューを出しています。

「赤鬼」(道頓堀)


「平野」(寺田町)


夏の間にぜひ一度食べてみてください。
一見、ミスマッチな組み合わせが癖になります。
2009年8月21日 09時19分 | 記事へ |
| たこ焼きめぐり(メニュー編) / 夏のたこ焼き編 |
2009年07月13日(月)
安旨編(その3:創業昭和28年の「西村」(桃谷))
桃谷商店街の中ほどにある「西村」も創業昭和28年の老舗。
昭和28年というと映画「ローマの休日」をはじめ名作と呼ばれる映画が公開されたり、テレビ放送が始まったりした年(らしい)。
その年にこうした老舗がオープンしていたのですね。

さて、西村のたこ焼は、昨年値上げをしたのですが、それでも1個20円。小振りの懐かしい味のたこ焼きのそばには、からしが添えられています。また、時々たこ焼きの中に入っている豆の食感も魅力的。


他にはない味わいをぜひ。

「西村」
所在地:大阪府大阪市生野区勝山北2-1-5
営業時間:11:00〜18:30
定休日:火曜日
2009年7月13日 22時52分 | 記事へ |
| 安くて旨い老舗編 |
2009年07月10日(金)
安旨編(その2:創業昭和28年の「うまい屋」(天神橋筋))


老舗を基本に紹介する安旨編。最初は昭和28年から営業をされている天神橋中崎町商店街の「うまい屋」。
100個、200個と買いに来る人もいるぐらいのお店。
値段のほうは1個当たり40円と今の普通の価格になっていますが、かつて料理研究科の山本益弘氏が料理になっていると評したその味は、それだけの価値が十分にあります。

「うまい屋」
たこ焼き 8個320円(2009年5月)
所在地 :大阪府大阪市北区浪花町4-21
営業時間:11:30〜18:30ぐらいまで
定休日 :火曜日
2009年7月10日 21時39分 | 記事へ |
| 安くて旨い老舗編 |
2009年07月04日(土)
安旨編(その1:安くて美味しいたこ焼き店)
地元密着でたこ焼き店をされているお店は、
近所の子どもたちの憩いの場所になっていて
昔から値段を上げないで営業しているというお店も多く、
かなり安い値段のたこ焼きを販売されています。

値段が高くて、おいしいのは当たり前。
近所の憩いの場所になっていて、
値段が安くて、美味しいたこ焼き店を紹介します。


※写真は大阪のある商店街で7個100円で売られているたこ焼き。
 25年前から価格を変えていないんだそうです。
 場所をお伝えできないのが残念・・・。
2009年7月4日 21時24分 | 記事へ |
| 安くて旨い老舗編 |
2009年06月28日(日)
塩たこ焼き編(その4:魅惑の塩だれ)
塩だれのお店、2軒目は道頓堀の「福家」。

「まつや」のほうはサラダの塩だれなら、「福家」は焼肉の塩だれ。


味が強めの塩だれには、ニンニクを少しだけ加えて風味を増しています。たこ焼きの生地が少し甘めなので、そのマッチングは絶妙。
他では味わえないこの味だから、関西以外の客人をお連れすることも多いです。

「福家」
所在地:大阪府大阪市中央区道頓堀1-1-4
営業時間:15:00〜24:00(土10:30〜24:00、日祝10:30〜18:00)
定休日:毎週月曜、第4火曜
2009年6月28日 09時48分 | 記事へ |
| 塩たこ焼き編 |
2009年06月26日(金)
塩たこ焼き編(その3:魅惑の塩だれ)
焼肉やサラダに使われている塩だれ。これをたこ焼きに使ってみるとなかなかおいしいのです。その塩だれを先進的に使い始めているお店を2軒紹介します。

一軒目は、「千日前まつや」。なんば花月のすぐ北側(東側の通り)にあるお店です。


さっぱりとした塩だれが、たこ焼きをサラダ感覚の味わいにしています。脇に添えられた甘酢しょうがが、さらにさっぱり感を加えてくれます。
吉本の芸人さんたちの中でも、密かな人気になっているのだそうです。

「千日前まつや」

たこ焼き5個 200円(2009年5月現在)

所在地:大阪府大阪市中央区難波千日前11-1
営業時間:14:00〜21:00
定休日:月曜・火曜(祝日は営業)
2009年6月26日 23時36分 | 記事へ |
| 塩たこ焼き編 |
2009年05月18日(月)
塩たこ焼き編(その2:塩チーズたこ焼き)
塩チーズたこ焼きは、たこ焼きのだし味ととろけたチーズのクリーミーな味わいが一緒になって美味しいです。

この塩チーズというメニューを一番初めにはじめたといわれているのが、桃谷商店街の「まことや」です。


たこ焼きの上に塩とチーズをのせて、蓋をして数分。チーズが程よくとろけます。いろいろなチーズを試して、最適なものを選んでいるんだそうです。発売を始めたころ、テレビなどでよく取り上げられていたというのもよくわかります。

「まことや」
所在地:大阪府大阪市生野区桃谷1-11-21
営業時間:10:00〜21:00
定休日:火曜日
2009年5月18日 23時19分 | 記事へ |
| 塩たこ焼き編 |
次へ